三重県で麻疹の患者が増えています。
その患者さんの1人が 1/6の 大阪京セラドームAKB48握手会 に参加していた
可能性が高いことがわかりました。
麻疹は空気感染で非常に強い感染力がありますので、マスクをしていても防げません。


大阪市公式ホームページより引用

大阪市では、平成31年1月15日(火曜日)、三重県より、三重県内で集団発生した麻しん患者の一人が感染可能期間に大阪市内で開催されたイベントに参加し、また大型商業施設を利用していたとの情報提供を受けました。三重県が実施した当該患者の疫学調査の結果、これらの施設等で不特定多数の方に接触していることがわかりましたのでお知らせします。


DxGfCWgUcAAiZbL[1]
DxGfCWgVAAIbC9b[1]


麻疹かなと思ったら、
直接病院に行かず、必ず病院へ電話連絡の上支持を仰いでください。


例えば
「○日から○○の症状があるんですが、1月6日のイベントで麻疹患者さんと接触したかもしれません。麻疹かわからないんですけど、受診しても大丈夫ですか?」

などの説明があるとわかりやすいそうです。



麻疹とは何か?予防方法は? こちらの医師のブログが参考になります。



麻疹の感染を防ぐには、予防接種しかありません。
煩ってしまったら治療法もありません。自然治癒を待つのみになります。
DxHHSzMUwAAsbWl

該当する世代の方は、予防接種をお勧めします。(完全に抗体が出来るには2回の接種が必要です)
最近流行している風疹との混合MRワクチンもお勧めです。(風疹と麻疹の混合ワクチン)

麻疹に感染するとどうなるか?

数年前に流行した際には、「顔や全身に発疹の色素沈着が残ってしまった」、
「腸の中にまで発疹ができて治り際に腸壁が剥がれて中から出てくる」、
などの恐ろしい体験談がありました。


予防接種を打つことで抗体がつかない方を守ることにもなります。